2021/12/07

ENDS and MEANS / BROWN and ordinary.20日までの営業予定


ENDS and MEANS
Journalist Coat ¥97,000- (tax in ¥106,700-)


ENDS and MEANS
Journalist Coat ¥97,000- (tax in ¥106,700-)
#ブラック

ENDS and MEANSより、入荷の遅れておりました
定番のJournalist Coatが入荷しました。

メイン側と、ライナーが取り外し可能なコートで、ライナー部分もしっかりと1枚で
着用できるようにデザインされている使い勝手の良い作品です。

まず、メイン部となるコートは昨シーズンまで厚手のコットン100%パラフィン加工の
生地を採用しておりましたが今季よりコットン/ポリエステル/ナイロンの生地へ変更し、
特徴としてはコットン100%ファブリックに比べて軽量に仕立てられております。

フロントポケットは大きく左右にあり、大型のフラップポケットは
スナップボタンによる開閉、左側のポケットの中は仕切りが付いており、
2つ部屋を作っています。更にサイドはハンドウォーマーポケット仕様で
サイドから手を入れることが可能です。

袖口は調整用のタブを備えており、襟部分も立てた上でチンベルトによる
風の侵入を防ぐディテールを備えます。

ライナー部分はミリタリーライナーをモチーフとしたデザインが特徴的で、
中綿はたっぷりとシンサレートを採用し、抜群の保温性を備えます。
ライナー部分を装着した上で冬の寒い季節でもバッチリと防寒着としてお役立て頂けます。

ライナー部分はスナップボタンで開閉が出来るフロントポケットが左右に付いており、
ライナー部分だけでもしっかりとアウターとして機能します。
サイズ感はENDS and MEANSの他アイテムと比べると多少、余裕のあるサイズ設定です。
Sサイズは女性にもオススメで、ライナーだけでも十分なクオリティと
デザインを併せ持っているので、この価格設定はかなりお手頃と言えます。

今シーズンアウター選びはまだまだこれから。という方にはぜひオススメです。
また、既にアウターをお選びになった方も、
こちらは3シーズン着用できるデザインとなっていますのでぜひお試しください。 


ENDS and MEANS(エンズ アンド ミーンズ)
2011年にスタート。デザイナーは、ロンドンのデザインスクールを卒業後、
日本のブランドのディレクションを経て独立。
ワーク・ミリタリー・アウトドアなどのテイストを、
日本・イギリスで培った感性を織り交ぜながら丁寧に作られたアイテムは、
普遍的なデザインで長く愛用できるものが揃います。



































ライナー単品

ライナー部分はミリタリーライナーをモチーフとしたデザインが特徴的で、
中綿はたっぷりとシンサレートを採用し、抜群の保温性を備えます。
ライナー部分はスナップボタンで開閉が出来るフロントポケットが左右に付いており、
ライナー部分だけでもしっかりと単品のアウターとして機能します。





















オンラインショップはこちらから


and ordinary. 定休日のご案内
明日12月8日(水)、明後日12月9日(木)はand ordinary.は定休日となります。
札幌店舗は12月10日(金) よりまたのご来店をお待ちいたしております。


BROWN and ordinary.の20日までの営業予定は下記の通りとなります。
12月8日(水) OPEN 
12月9日(木) OPEN 
12月10日(金) OPEN 
12月11日(土) OPEN 
12月12日(日) 休み
12月13日(月) 休み
12月14日(火) OPEN 
12月15日(水) OPEN 
12月16日(木) OPEN 
12月17日(金) OPEN 
12月18日(土) 休み
12月19日(日) OPEN 
12月20日(月) OPEN 

変更の際はインスタグラムとブログにてお知らせいたします。

ENDS and MEANS / BROWN and ordinary.20日までの営業予定

ENDS and MEANS Journalist Coat   ¥97,000- (tax in ¥106,700-) ENDS and MEANS Journalist Coat   ¥97,000- (tax in ¥106,700-) #ブラック ENDS and MEA...